仕手銘柄は危険がいっぱい?

仕手株はプロに任せろ!

テーマ株は仕手化しやすい?

      2016/10/12

テーマ株は仕手化しやすい傾向にあるのは、昔も今も変わりません。なぜテーマ株が仕手化しやすいのかというと、取引における相場の動向を把握しやすいからです。例えば、ニュースなどで取り上げられる可能性がある銘柄は多くの人がそのニュースを確認することになりますので他の銘柄と比較してもより多くの人に注目してもらうことができるようになります。

そもそも、仕手というのは機関が入り込んで相場を釣り上げる行為であるため、取引における出来高が少なすぎるとどうやっても利益を上げることが出来ません。取引における出来高の多さはその銘柄に対する需要の現れでもありますので、基本的な考えとして仕手株になりそうな銘柄を探す時にはある程度他の銘柄よりも注目をされているものを探さなくてはいけないという前提があるのです。その点、テーマ株は現状で人気がなかったとしても将来的には必ず人気が上がることが簡単に予測出来ますのでその銘柄を持っておけば将来的に必ず価値が上昇することがわかるでしょう。

こうした何らかのテーマに関連したテーマ株は、どの銘柄がテーマ株に属しているのかを考慮しやすいというメリットがあります。何故かと言うと、それほど多くの銘柄がテーマ株に該当しているわけではないからです。例えば、不動産関連の銘柄を探す時には数多くの不動産関連の銘柄から一つの会社を選択して銘柄を購入する必要がありますが、テーマ株の場合にはそのテーマに合致したたった一つの銘柄を購入すれば良いだけなのです。しかも、仕手筋が買いやすい銘柄なのですから一気の相場の変動が発生しやすく、大きな利益を出すことができる可能性が高くなりますので非常に利益を出しやすいのです。

テーマ株に強い投資顧問の口コミを見てみる。

 - 仕手株 ,